患者様の声

       分院 「タワーサイド歯科室」 の患者様に頂いた“声”です。

■  タワーサイド歯科室 患者様に聞く - 中村美奈子様

歯の矯正 武蔵野

千葉県にお住まいの中村美奈子さんは、3年間かけてタワーサイド歯科室で歯列矯正治療を行いました。学生の頃からご自分の歯並びが気になって矯正したかったという中村さんに、歯列矯正をされた感想などを伺いました。

もくじ 
  1. 中村さんについて
  2. 歯列矯正をしようと思った理由
  3. 義母の紹介でタワーサイド歯科室へ
  4. 結婚式を目前に、矯正治療スタート。そのとき先生は…
  5. タワーサイド歯科室以外で検討した矯正歯科
  6. 中村さんが受けた矯正治療について
  7. 治療を終えての感想
  8. 歯列矯正を考えている方へのメッセージ

■ 中村さんについて

― まずは、中村さんについてお聞かせください。

中村美奈子、28歳です。つい先日まで公務員として働いていました。来月から夫とともにアメリカに留学するため、現在は退職し、転居の準備をしているところです。

― タワーサイド歯科室ではどのような治療を受けられたのですか。

歯列矯正をしていただきました。今は矯正の治療は終わり、矯正した歯列が元に戻るのを防ぐ器具をつけています

■ 歯列矯正をしようと思った理由

― 矯正をしようと思われたきっかけはなんだったのでしょうか。 

歯の矯正 三鷹これ、というきっかけはないのですが、自分の歯並びについては、ずっと気になっていました。

私は子どもの頃から歯並びが悪くて、歯医者さんに行くたびに「矯正したほうがいい」と言われていました。両親は矯正を勧めてくれていたのですが、子どもの頃はどうしても矯正の器具をつけるのが嫌で矯正はしなかったのです。

でも大人になるにつれ、だんだん歯並びが気になってきて、やはり矯正をしようかと思うようになってきました。

― 歯並びのどういう点が気になっていたのですか。 

大きな点として、歯並びが悪いままにしておくと、いつか体に不調がくるに違いない、という心配がありました。あとは、見た目がよくないので、例えば写真を撮る時に歯を見せてにっこり笑えなかったのも辛かったですね。

■ 義母の紹介でタワーサイド歯科室へ

― タワーサイド歯科室のことはどのようにして知りましたか。 

歯列矯正をしたくて病院を探していた時に、夫の母から紹介されたのがタワーサイド歯科室の齋藤先生でした。先生は、義母と以前同じ職場で働いていらっしゃったそうで、信頼できる方だと伺って通うようになりました。

― 実際に通われてみていかがでしたか。

いつも説明が丁寧で、安心して治療することができました。私の質問にもきちんと答えていただけましたし、いろいろ相談にものっていただけました。

■ 結婚式を目前に、矯正治療スタート。そのとき先生は…

― いろいろ相談にものってくれたとのことですが、何か具体的なエピソードはありますか。

はい。実は私が結婚したのは、矯正治療を始めた後だったのです。ただ、治療開始時にはもう結婚することは決まっていて、最初からその話してありました。

すると齋藤先生は、一生の記念になる結婚式の写真に矯正器具が写るのは気の毒だからと、結婚式が終わるまでは、器具が見えないよう奥歯だけにつけてくれました。その心遣いが嬉しかったです。

結婚式が終わってから前歯の方も本格的に矯正を始めましたが、そのときも、なるべく目立たない器具を使用してくださいました。

■ タワーサイド歯科室以外で検討した矯正歯科

― 矯正をしたくて病院を探されていたそうですが、タワーサイド歯科室以外にも検討された病院はありますか。

学生の頃に一度、他の矯正歯科に話を聞きに行ったことがあります。その時は金額を聞いて払える自信がなくて諦めました。就職してからまた、別の病院に行って聞いてみたりもしましたが、そこは矯正歯科しかやっておらず、虫歯など一般歯科治療は別の病院に通わなければならなかったので面倒だなと思い、通うのはやめました。その後、タワーサイド歯科室を紹介されました。今思えば、焦って他の病院に通わなくてよかったです。

■ 中村さんが受けた矯正治療について

― タワーサイド歯科室ではどのような治療を受けましたか。

私の場合、歯が重なって生えていたので、まず合計で4本抜歯してから器具をつけて歯並びを揃えました。他の病院で聞いてみた時にも、歯は抜いた方がいいと言われていたので、今回抜歯することになってもショックはありませんでした。1回に1本ずつ抜きました。腫れたり痛んだりすることはありませんでした。

― 矯正の器具をつけた感じはどうでしたか。

最初は痛かったですね。堅いものはあまり食べられませんでした。でも、やめようと思うほどの痛みはなかったです。あと、食事の時に器具に食べたものが挟まるのが不便でした。何か挟まってるのではないかと心配になるので、矯正の器具をつけていた間、外食はあまり楽しめませんでした。

― 治療期間はどれくらいかかりましたか。

約3年かかりました。当初は2年くらいといわれていたので、思ったよりもかかりました。でも、仕事が忙しくて、なかなか予定通りに通えないことも多かったので仕方ないと思っています。

矯正 術前1 西東京 歯の矯正 術後1
歯の矯正 術前3 吉祥寺 歯の矯正 術後3
矯正前
 
矯正後

■ 治療を終えての感想

― 矯正治療を終えての感想をお聞かせください。

器具が外れたときは、すっきりしました。外食も楽になったし、写真に映るときも歯を気にせず笑えるようになり、やって良かったです。

― 周囲の方たちからの反応はいかがでしたか。

それが、意外と反応はありませんでした。みんな私の歯並びなんて気にしてないのねと思いました。

■ 歯列矯正を考えている方へのメッセージ

― これから矯正治療を始めようかと迷われている方たちにメッセージをお願いします。

歯列矯正は保険がきかず、それなりに費用もかかるので、矯正歯科を選ぶには、先生が信頼できるかどうかというのは重要なポイントだと思います。齋藤先生は、本当に信頼できる先生でしたので、私はタワーサイド歯科室でやっていただいてよかったと思います。

お忙しい中、ありがとうございました。



※ 取材日時 2008年6月